2018年10月

2018年10月22日

入院のため、二週間位 休みます

入院のため、二週間位 休みます

kabuyumeo at 18:49|Permalink

2018年10月21日

10月21日日曜日 日経平均の今週の動きと来週の対応  ちょっと菊花賞

10月21日日曜日 日経平均の今週の動きと来週の対応


19日の日経平均は、大幅安後に9:45に22212円で直近

の最安値を付けて、そこからは、じりじりと反発をして結局は

マイナス126円の22532円で終わった。

週末のNYはダウは、64ドル高、ナスダックは36ドル安、

まちまちに終わっている。為替は、112.53やや円安です。

中国株は、やや反発して終わっています。

日経平均先物は、70円安で終わっていますので、月曜日はやや軟調

で始まるのかと予想されます。


今週の動きを通してみますと、月曜、下押しましたが火曜と水曜、

反撃して、大底をつけたかと思われましたが海外市場、とりわけ

NY株式市場と中国株式市場の下押しの影響で木曜から金曜にかけ、

再び下押す動きとなりました。

金曜は寄り付き9時台に直近安値を更新する下げ方でしたが買戻し

が入り弱感回復して引けています。

ここで日足のそれぞれの移動平均との関係を見ますと、5日移動平

均線は、下向きになり下向きな五日線の丸々下に入って弱い状態で

す。     ×

25日移動平均線も下向きの転じて今後の弱さを予測しているかの

様です。   ×

75日移動平均線は上向きで維持しています。    〇

200日移動平均線は、やや下向きに転じています。 ×


週足を見てみます。

13週移動平均線は、下向きに転じてきています。 ×

25週移動平均線は、上向き状態を維持しています。〇

52週移動平均線は、上向き状態を維持しています。〇

週足で見ますと十字足を作って引けています。

下落し始めて、3週です。陰線、陰線、小さい陽線の十字足の順番

で来ています。三週目の中休みにも見えます、月曜日下げて始まり

下落してしまうと新安値も視野に入れた対応が予想されますので

注意が必要です。

来週は、短期的には、弱気の展開が予想できます。


少し遊びの話 競馬
今週は、最後の三冠レースの菊花賞
ダービー馬不在の上位の三頭は拮抗していると思います。

ちなみに私は
◎⑨エタリオウ
を中心に5頭ほど流してみたいと思います。
⑨-③プラストワンピース
  ④ジェネラーレウーノ
  ⑤エポカドーロ
  ⑥メイショウテッコン
  ⑪コズミックフォース
これで楽しみたいと思います。


ちなみに今日は、クライマックスシリーズ
ホークスVSライオンズ

私は大のホークスファンです。ホークスが大手を賭けています。
今日で来ててほしいです。頑張れホークス!






kabuyumeo at 14:24|Permalink相場概況・その他 | その他

2018年10月18日

10月18日木曜日 日経平均の動き 戻しの目途 等

10月18日木曜日 日経平均の動き

17日は、NY株式市場が反落をしています、前日の大幅高の反動で利益確定
売りが強まったか。

NYダウは一時300ドル超下落しましたが、持ち直し、FOMC議事要旨の公表後
に再び売られたものの91ドル安で終了しました。

ナスダック総合指数は0.04%安で前日比ほぼ変わらずの結果でした。

ドル円は1ドル=112円60~70銭で京市場は、弱間の円安・ドル高です。

NY債券市場は米長期金利は3.20%に上昇。NY商品先物市場は原油が一時

1カ月ぶり安値、69.75ドル、シカゴ先物日経平均は大証比20円安の22870円で
した。

◎日経平均は、寄り付き若干のプラスで始まりましたが、中国市場が始まった

辺り下げてきたような気がします。前場ダレて結局は、前引けが安値120円安

になって、前場を終わりました。

後場に入ってからもジリジリと下値を切り下げて、最後はほとんど、安値引け

の22658円で今日の日経平均は終わりました。

結局、中国市場を横目に見て、中国が現在3%近く、下落しています。
影響が大きかったのではないでしょうか?

日経平均もマザーズ市場も少し良い点は、5日移動平均線が上向きに転じた

ことです。少しの望みが出てきています。

今後、昨日の高値を抜けて上昇した場合は、戻り歩調を強める事になると
思います。


現在の株式市場は、急激に下落した後は、株価の変動率が激しくなっています

いわゆる。ボラティリティが高い状態なのです。大きく上がったと喜んでいても

、すぐに翌日GDになり、慌てて売る、そしたら再び翌日は、GUで大幅高など

と言うことが良くあります。冷静にとらえて、対処しないと株価に振り回されて

しまいます。こんな時期は、突っ込み買いの吹き値売りで対処して割り切って

短期売買に徹したほうが良いかと思います。

下手に下値を買ってやろうとして、買い向かい、そしてまた下げ、含み損が

大きくなり、売るに売れない状態になり、含み損が莫大になることが最悪の

パターンです。身動き取れず、1年塩づけなんて事もよく聞きます。このよ

うな状態にならないことが賢明です。


さて、日経平均が戻った場合ではどこまで戻る可能性があるか?
今日は、そこを検証してみたいです。


現在の日経平均の25日移動平均は、23400円辺りで少し上向き

なっています、しかしこれは、何日か25日線の下で株価が動くと

それは、下向きに変わってきます。そうするとこの25日平均線が

多分抵抗帯になっています。強い戻り売りに逢います。

またこの辺は、窓も存在します。ちょうど25日平均線のあたりです。

もう一つは、上げ幅の半値戻りの位置ですこの位置は、23350辺り

です。これも25日平均線辺りです。

と言うことは、23300〜23450辺りがひとまずの戻りの目途では
ないかと思います。


明日は、旅行に行きますので記入は日曜日になります。



2018年10月17日

10月17日水曜日 日経平均の動きと今後の指針

10月17日水曜日 日経平均の動きと今後の指針


今日は、NYダウ547ドル高、今回の大幅下落局面で寄り付いた値段よりも

引けが安い展開でしたが、昨日はそれを跳ね返す動きとなり買いが買いを

呼んでおります。ナスダック214ポイント高、両指数ともこれで二段下げ

が完了したと見て取れます。

NYを受けて日経平均は、朝よりから250円以上高く寄り付いた。そこからは、

ジリジリと上げて、10時過ぎに22959円と400円位の上げとなり

前場は、大幅反発となった。このくらいは、反発していいと思います。

後場は、ジリ安なり、結局291円高で22841円で終わり、十字足みたい

な感じで終わりました。

丸々、五日線の上に出ています。このままあと一日今の位置位で引けると

5日線も上向きになります。

昨日書いたように、下値から1000円位は、短期間で急騰しておかしく

ないです。

昨日に200日移動平均線を下から上に突き抜けたことで買い安心感が
出て来たのか?

ただ、個別を見れば強いものは強く、弱いものは弱い。例えば半導体関連の

銘柄はとても弱く、安いからと言って買うと痛い目に遭う可能性もあります

半導体関係は、米国のsox指数などの底打ちを見てら、反転を合図に買って

良いと思うます。ですから下値が固まってから買った方が良いと思います。

強い株として、商社株があります。この下げでも上向きな25日平均線を

割らずにいます。このようなものは、いずれ高値を取ってきます。

例えば、代表的なのが8001伊藤忠商事、ここは頑強な強さを感じさせます。

重要なのは、25日移動平均線、75日移動平均線が上向きかどうかです。

多くの銘柄が25日移動平均線が下向きになっている時はその下向きな

移動平均線位で跳ね返されます。と言うことは戻り待ちに逢いやすいのです。

次に為替です、ドル円112.33、八本目九本目ということで円高の流れから

円安へ反転しやすいというタイミングになっています。なんといっても

日本の現状は、円安に動かないと株は上がらないですからね。

移動平均で言うと為替に現れています。ドル円のチャートも75日移動平均線

できっちり止まっています。ここより反転です。ドル円のチャートは、25日

移動平均線をきっちりまだ上を向いています。これは大まかには、まだ円安

方向にあるということではないでしょうか。


今週は、場を見れず、取引はしていません。












2018年10月16日

10月16日 今日の日経平均

10月16日 今日の日経平均 

今日の日経平均は、朝の寄りは小高く始まりその後はプラス圏をもみ合い
後場寄り付きは小安くなり、後場に時くらいからじり高、最終的に277円
高の22549円で終わりました。



200日移動平均線が22503円でやや下向きになりかけているところで
下に行くとやばいな、思いましたがここにきて、200日移動平均線を下から

上に抜いて、反発して終わりました。昨日はこの22500辺りで押し戻さ
れましたが、今日はひとまずは、反発になりました。

高値から2200円程下げた割には地味な反発で勢いはどこまで続くか分か
りません。

抵抗帯として、22500前後と言うのは、大体一年間の出来高が一番多い所
なので、ここでは、自然に抵抗帯として存在したわけです。

ここで急騰して戻す事になれば、下値から1000円程度戻す可能性は十分
あります。








kabuyumeo at 17:39|Permalink相場概況・その他 

2018年10月15日

10月15日の相場状況 今後の対応

10月15日の相場状況 今後の対応

今日の日経平均の後場は、後場寄りもガクンと安寄りした後は、例のごとく
少し反発して、ダラダラと下げ、結局がほとんど安値引けに終わる。
423円安ほとんど重症です。

今日の日足を観察すると、前場のブログに書いた75日線の解説を買きました。
のでそれを見てください。引け後の解説は、200日移動平均線に関する事
記入したいと思います

良い感じにも、悪い感じにも見て取れます。200日移動平均線と言うのは、
大まかに言えば、一年間の平均値に近い、線です。現在22504円です。

今日は、ほとんどこれを下回った位置でダラダラと下げています。

今年一年で見てみれば、この200日線を下回り、長くて、9日以内に
脱出して上昇に向かっています。よく見れば、もう少しの辛抱と言うこと

になります。これは、長期上昇相場の場合で上げ続けるという過程では
成り立たないこともないです。

私の見ている、チャートは、日足500日ですがこれ以上長期になると
週足です。

200日線とほぼ同じ数値が52週平均線です。現在これは、22521円
です。

これで遡ってみると。2015年9月の暴落時には、この移動平均線が上昇して
いるにも係わらず1か月から2か月ほど52週を下回っていた時があります。

この場合、再び上昇してもまた売られて、下降相場の始まりになることも考えら
れます。

そのため、この200日移動平均線とそれを下回った、状態がどのくらい
続くかも、興味深く観察して、その後の相場を読むうえで大事になると
思います。

私も今週は、いろいろ忙しく、相場に張り付くことが出来ないためと、
今の状況を考えて、売買は、控えています。

個別銘柄やりたい人は、今の状態は突っ込み買い、噴き値売りで対処していく
のが被害を拡大しない方法だと思います。








10月15日前場の状況 前場

10月15日前場の状況

今日の日経平均は、先物が安く終わっていたので、それを受けて190円程
安く始まった。先週の金曜日のプラスに終わったが、大幅下げの後にしては

戻りが鈍かったから、月曜日は怪しいなと思ったが案の定、安く始まり、
一時は、400円以上も下げてしまった。現在は、少し戻して、315円安で
前場を終了した。

長期線の75日平均線を先週末から今日も丸々下の位置で今日は、週末の安値
を下回ってる。反発期待もあるが現状では厳しい状態だ!

後場は、やや戻してくると思うが、大反発は期待しにくいと思う。個別で
買っている人は、突っ込み買いの吹き値売りで対処したいところだ。





kabuyumeo at 11:54|Permalink相場概況・その他 

2018年10月12日

10月12日日経平均の状況 取り組み方

今日の日経平均は、寄り付き安値になりました。寄り付き22323円、前日比
260円程安く始まり、その後一日100円安前後をもみ合いして後場、後半に

じりじりと高くなり、引け値で103円高で引けました。なんとも、昨日の安さ
から考えると弱い反発に終わりました。

今日は、用事で相場をスマホからちらっと見る程度しか出来ませんでした。

最近の下げでいろいろなこと、思い出しますが、例えば、リーマンショック
などの、暴落です、現在の世界市場は、その時よりも遥かに大きな資金が

世界中を駆け巡っていると思われます。ひとたびこのような資金が逃げ出す
ことになれば、再び大きな暴落がないとも言えません。

このような相場では、如何に損失を小さくするかを考えながら取り組まない
といくら、お金があっても足りません。

資金の少ない投資家は、株価が落ち着いてから取り組めばいいと思います。

例えば、「そろそろ下げ止まる」などと株価が下落する途中で買い向かって
さらに大きな下げに見舞われ、さらに大きな損失を負うなどとよくある話です。

現在の状況は、持ち株無し、CP100%がいいと思います。

なぜなら、チャンスが到来したときに投じる資金をキャッシュとして手元に
残せているからです。






kabuyumeo at 19:33|Permalink相場概況・その他 

2018年10月11日

10月11日日経平均の動き、 下値の目途と予想

10月11日日経平均の動き、 下値の目途と予想

今日の日経平均は、大幅な下落、(暴落)に会いました。始値23043円
寄り付きは、個別でまだ寄っていない物があるので計算上463円安になって

いますが実質は、800円安位が大体寄った値段じゃないですかね。これは、
暴落です。昨日夜のNY市場を先物で確認したときは、やばいと思いました。

いつもの様に、窓を大きく開けて下げた場合は強い銘柄は、だいぶ戻す場面が
あるのですが、今日は寄り付きからそんなに戻すことなく、AM10:00頃

にはまた下げてきました。14:25には、1050円近く下げて、公的な買い
見たいなものが入り、幾分か戻して引けました。

今日は、暴落です、最近は、暴落の感覚が近いような気がします。一年に何度も
有ったら、溜まったもんじゃありません。最悪な一日でした。

おかげで、9月からの上げ相場で得た、利益も相当飛ばしてしまいました。

明日、もう一度ドカンと来たら、そこは本当の買い場とは、思いますがこんなに
思った時は、大概、爆上げしたりしますからね。現在の先物は120円高反発

鈍い反発ですが、今日は、だいぶNYの今晩の下げ、昼のNYの先物もNYダウ
夜間マイナス366ドル安、位有りましたから、だいぶ織り込んでると思います。

チャート話ですが、日経平均の大きな節をいくつも、抜けて下げましたので
どこで止まるかは、分かりにくいです。今日は、200日移動平均線辺りで

止まりましたので、日足レベルで最後の砦ですね、週足レベルでもちょうど
右肩上がりの52週平均が22504円でした。ここを僅かに下げて反発です。

52週移動平均線と言うのは、一年間の平均ですので。2016円12月位から
上げ続けている線です。ここは、維持してほしいです。今年の3月はこの52週

平均を629円程下げて、最終的に反発しました。そして二か月ほどで2700
円上げています。

このような事を考えれば、最悪の場合でもあと500〜600円程度だと思い
ます。

ここら辺を頭に入れて、今後の下げに対応し考えていきましょう。
そして、株式市場で生き残っていきましょう。

個別銘柄と言うより、1570の日経レバ辺りで対応したほうが
良いように思います。



kabuyumeo at 22:02|Permalink相場概況・その他 

10月11日の日経の動き、取り組み

10月11日の日経の動き、取り組み

今日は、昨日の期待を裏切られました。日経平均は前場引けで914円安の大暴落
です。こんな時はチャートは、あてにならないです。大幅安の後は、少しは戻し
ますが一か月、二か月のスパンを見れば二段下げ、三段下げが訪れますので、
ここは粛々と投げるべきは、投げて、持ち株をすっきりした状態にした方が良い
でしょう。

淡々と投げるときはやります。

今日一日は、昨日の夜中に先物少し売っていましたので買い戻しして、
朝窓開けの大幅安でしたので、朝は買い向かって、少し戻したところで
すべて売却しました。残念!この度の上げ相場の利益をだいぶ飛ばしました
が仕方りません。

次に目を向けて頑張りましょう。


新興株は昨日、すべて売却していましたので助かりました。ですが醜い下げです。


個別注目株は


6756 ソニー  少し損切

8601 大和証券  損切売却

8306 三菱UFJ 損切売却

3612 ワールド  トントン売却

8616 東海東京  損切売却

8308 りそな   損切売却


以上です。


kabuyumeo at 11:48|Permalink相場概況・その他 

2018年10月10日

日経平均の動きと明日の予想  ソニー、りそな、大和証券など

日経平均の動きと明日の予想

今日の日経平均は、朝よりは高く始まったものの、その後じりじりと下げ、後場
の始まりころに安値、23373円付けました。これは、25日移動平均線の

今日引け値時点での23369円にわずか4円上で止まり、そこから上昇に転じ
て引けでプラス36円で終わりました。

本日は、下ひげを出して陰線で引けました。理想は陽線引けでしたが下ひげを
出してプラスで終わったので良しとしましょう。

下のチャートは日経平均CFD4時間足ですが赤丸のところは、今回の高値を取る
前の9月7日辺りと今日の移動平均乖離率とMACDの指標ですが反転の兆しが見
えている様な気がします。どうでしょうか!

強気になりかけている。

1010a

上海市場も少しですがプラスで引けています。

後はNY市場ですけどこちらが上げてくれれば、明日はいい状態になれると
思います


新興市場

マザーズ指数も一部市場と同じように朝高後ダラダラと下げ、後場始まり直後に
今日の安値を付け、今日は陰線ですが下髭を大きく出して引けました。
これも一部市場と同じ感じです。


やや弱気


個別注目株は


6756 ソニー  終値 6569円 8円安

8601 大和証券 終値 691円 4円高

8306 三菱UFJ 終値 727円 3円高

3612 ワールド  終値 2661円 13円高

8616 東海東京  終値 658円 5円高

8308 りそな   終値 648円 11円高

7829 サマンサJP 前場高い所で利食いしました。



小型株は情勢が悪いとみて、前場利食い、損切混ぜて、売りました。

9268 オプティマス 

6531 リファインバース 

6573 アジャイル













10月10日前場の状況 

今日の前場は、やや高く始まりました。そして、またじりじりと下げて、
25日移動平均線23367円付近の23373円で止まりました、そこから

少し戻しています。全体としては、値上がり数が多いように感じます。
ここは正念場かもしれませんね。

出来れば、後場の後半からグイっと上がって陽線をつけてほしい。

そうすれば、反転の兆しが見えます。

個別注目株は

6756 ソニー   

8601 大和証券  

8306 三菱UFJ 

3612 ワールド  

8616 東海東京  前場買いました

8308 りそな   前場買いました

7829 サマンサJP 前場高い所で利食いしました。

小型株で現物に少しづつあります。

小型株は情勢が悪いとみて、前場利食い、損切混ぜて、売りました。

9268 オプティマス 

6531 リファインバース 

6573 アジャイル



kabuyumeo at 13:48|Permalink相場概況・その他 


記事検索
テスト2
株×ブログ!銘柄NAVI