2018年12月

2018年12月30日

12月30日 大納会を終えて来年を占う。有馬記念に勝つ!

12月30日 大納会を終えて2019年の株式市場を占う。

今週は、初めての記入になります。週末は大納会となりました。

62円安、で辛うじて20000円をキープして終わりました。

金曜は、寄り付きからマイナスで始まりました、前場は前日の大幅高の反動で

年末、連休前のポジション整理の売りなどが出ていました。19900円位では

押し目買いなども入りましたが特色の無い相場で終わりました。

日足で今週の動きを見てみますと火曜日は、米国の騒動で20000円を割り込む

とパニック的な売りが出て売りが売りを呼び、追証などのいろんな売りが

クライマックス的な状態だったと思います。水曜日、寄り付きは反動で少し、反発

して始まったものの、大きな戻り売り圧力とNY先物などの軟調な動きから売ら

れたものの、引けにかけて先物の買い戻しから戻し、日足も陽線で十字足みたいな

形で反発の可能性が出てきました。そして先日は、先週、今週の急激な売りからの

巻き戻しやNYの大幅高により、750円高を演じました。そして今日小幅安に

なりました。

ここ直近の高値12月3日からは3700円程度下げたわけで20000円程度と

見ていた、下値を遥かに下の18948円まで下げました。まあ20000円

以下は、オーバーシュートでは、なかったかな思いました。先週は突っ込み買い

の噴きね売りの判断で書いていましたが肝を冷やす場面は買いという事でした。

日足的に見てここでは、5日線、25日線、75日線、200日線は見るまでも

無く、急激な下向き傾向で、チャートでは、ここに2年間で一番の25日乖離率

を見るとマイナス10.87%と大きな値を出しています。それでも、今後

1週間・2週間のレベルでは、底だったかもしれませんが、この大幅に崩れた

チャートは、今後の戻りでは相当大きな、売り圧力が出ることになります。

そう簡単には、右肩上がりの相場、買い相場は、難しいのではないかと危惧して

います。そうです今後戻りが22000円程度あったとしても下げ相場においては

空売りなどを多用していかないと相場に勝つのは厳しくなったと思います。


週足で見てみます。13週移動平均の乖離率では、今週の18000円台に入った

時に一瞬は、13%台に入っています、これは、2016年2月以来2年10か月

ぶりの大幅乖離になりました。その時は、4か月後に底を着き反騰して18か月

大きな調整もなく今年の1月まで上げました。という事は、今後2か月から6か月

位は、調整がかかる可能性があるという事です。(赤の丸で囲まれた部分)
201812週足


月足から今年の動きを見てみると1月にまず天井を打ち、今までのアベノミクス

相場の終焉を思わせる様な下げとなり、10月にダブルトップの天井の形が成立

し10月から、なんと2か月で5500もの大きな下げになっています。

これをもって、6年間の上げ相場が一旦、終了したものと思います。
2018月足


そして日経平均の年足を眺めてみました。約50年の長さで見てみました。

今年は2011年以来の陰線になって、バブル崩壊後のチャートでは、

1年陰線が出ると2年は、陰線が出るパターンが多いです。そうなると来年も

下げ相場で1年陰線になることになりますが、ただ私は、バブル崩壊後22年と

2013年以降は少し違うと感じています。したがって、来年も陰線で終わると

は限らないと思います。現在は、AI時代で何事もスピードが速く、上げ、下げ

も思ったより大きくなる傾向があるからです。なので、今回のアベノミクス終了

相場の、下げは、来年の途中で終わり、反騰に向かうのではないかと想像して

います。ただ、年足で見るときに、昨年の安値18224円これを切っては

厳しくなると思います。ここを切らずに反転していく必要があります。

このことを頭に入れて取り組んでいきたいと思います。

2018年足

赤丸の部分がバブル崩壊後、青丸の部分が2012年からの相場

有馬記念G1 馬連
⑧-⑫ 配当940円 で3000円分当たりました。
私の予想は
◎⑭-③モズカチャン
   ⑥サトノダイヤモンド
   ⑧ブラストワンピース
   ⑪ミッキーロケット
   ⑫レイデオロ
   ⑮シュバルグラン
   ⑧—⑫も入れます。





2018年12月23日

12月23日 今週の日経平均の動きと来週の動き 競馬G1有馬記念

12月23日 今週の日経平均の動きと来週の動き 競馬G1有馬記念

18日以降は、相場はちらっとしか見てませんでしたが週末のNY株式市場は

大荒れになっています。上下幅で800ドル以上も荒い値動きで結局400

ドル以上も下げて終わっています。日経平均先物も260円安で終わってい

ますので来週も荒れて始まる可能性が高いです。


日足で見ますと今週は、月曜日に少し反発したものの、火曜日からは下落が

始まり、今週だけで1200円以上も下げた結果になりました。今週からは

25日、75日、200日の各移動平均線もすべて、下向きになっており

下落相場の様相になっています。

週足でも13週移動平均線が26週、53週の移動平均線を下に突き抜けて

デットクロスしています。これは中・長期的に下落を意味するかもしれません。

そうは言っても色々な指標もそろそろ反発ではないかと言うような部分も

見えます、週足の13週移動平均線乖離率は、今年の3月の暴落時を超えて

います。先週から書いていた、下値目途も20000円を切る勢いになって

います。米国のVIX指数も30を超えてきています。これらの事を考えると

短期的言っても、大底を着くという感覚ではなく、とりあえずの反発はあって

も良いと思います。

このまま、週末の先物での終値19790円ですので、火曜日に大幅安があれ

ば、ここは突っ込み買いのタイミングであると思います。失敗しても怪我が

ない程度でやってみるのもいいとおもいます。やはり下値の20000円以下は

一度買って、見たいです。そんな感じで捉えています。突っ込み買いの噴き値

は、売りです。

しかし、こんな場面は無理をせず、反転を確認してからの参戦で良いと思います

今はキャッシュ比率を高めて、嵐が去るのをこらえて、反転のチャンスに備える

のがリスク管理からも正しい選択だと思います。


少し 株より難しい競馬

第63回有馬記念GⅠ
今年のグランプリレースです。競馬の祭典
人気では、レイデオロが人気実力とも一番になっています。
面白いのは、障害馬のオジュウチョウサンが二番人気になっている点です。

私は、⑭番キセキから行きたいと思います。

なかなか当たらない競馬予想
◎⑭キセキを中心に6頭ほど流してみたいと思います。

◎⑭-③モズカチャン
   ⑥サトノダイヤモンド
   ⑧ブラストワンピース
   ⑪ミッキーロケット
   ⑫レイデオロ
   ⑮シュバルグラン
   ⑧—⑫も入れます。
幸運を祈ります。





kabuyumeo at 11:50|Permalink相場概況・その他 

2018年12月18日

12月18日火曜日日経平均の動きと下値の予測など

12月18日火曜日日経平均の動きと下値の予測など

昨日のNY市場は、二日続けての大幅安で債券買い、株式売りの状況でリスク

回避の売りが大幅に出ているようです。最大で640ドルほど安くなって、

引けは、507ドル安です。NYを受けて日本市場は、寄り付きから230円

ほど安く始まりその後も急落して400円程安くなりました、その後は反動で

少しずつ戻り10:55頃には寄り付きを上回る場面もありましたが後場に

入っては350円安程で停滞しています。


円ドルも昨日今日と陰線で円高方向に動いています。こちらも危うくなってき

ています。上向きの75日線に支えられて右肩上がりのチャートを構成してい

ましたが少し、円高方向に動くように見えます。これがもし112円より円高

方向に動いていくと日経平均も相当影響が出そうです。


日経平均日足も昨日の陽線を打ち消す、大幅安の陰線、これは25日移動平均線

が下向きでその下を株価が動いている状態では仕方ない動きです。直近の安値

21062円にもあと僅かになってきました。NY市場も明日大幅安であれば

反発も期待出来る状態です。しかしこのまま直近の安値と10月の安値を下に

抜いて行くようだと下値予測も20000円〜21000を基本にした辺りに

していく事になります。



さて、今年も残りわずかになってきました。株式市場も今年はよい状態でない

ので、休みも早めに入りたいと思います。今はキャッシュ比率を高めて、嵐が

去るのをこらえて、反転のチャンスに備えるのがリスク管理からも正しい選択

だと思います。ブログ記入は、大きな変化があるとき等や時間がある時に記入

したいと思います。年始は、1月第2週位までお休みします。皆さんも慌てづ、

ゆっくりと休養をして来年の相場に期待しましょう。



kabuyumeo at 14:41|Permalink相場概況・その他 

2018年12月17日

12月17日月曜日 日経平均の動き現在の状況

12月17日月曜日 日経平均の動き現在の状況

月曜日の日経平均は、先週のNYの弱い環境を受けて、弱含みで始まるかなと

思っていましたが、先週の日本市場でだいぶ織り込んでいたのか、寄り付きは

30円高程度で始まりました。その後は、一時先日終値ほどの所から反発し、

9:30頃に一時180円高にもなりました、後場に掛けては、140円前後を

上げ下げしております。



今日は、現在反発になっていますが週末の下げの半分も戻していません。

5日移動平均線は弱間の上向きでここ何日かは、ジグザグに動いています。

しかし25日平均線は下向きに動いている状況でそれほど楽観視はできません。

今後の上昇するに必要な動きとしては、直近の高値21871円をまずは、

上抜くことが重要であると感じます。 ここを奪還しないと上に行くこと

はできません。 今は単純にみて、下方向への圧力がまだ強いと感じますので

今後は、先に書いています、下値予測を考えながら対処したほうが良いかと

思います。


第70朝日杯フューチュリティステークス

3戦3勝のアドマイヤマーズを本命にしましたが
一着は⑥アドマイヤマーズが来ましたが二着に、穴の①クリノガウディーが
入り、残念な結果になりました。

⑥ー①

単勝
6 460円 2番人気

馬連
1-6 9,710円 21番人気
馬単
6-1 14,240円 29番人気
3連複
1-2-6 3,340円 11番人気
3連単
6-1-2 45,180円 114番人気



kabuyumeo at 14:47|Permalink相場概況・その他 

2018年12月16日

12月15日土曜日来週の相場展望 と 競馬朝日杯FS G1

12月15日土曜日来週の相場展望 と 競馬朝日杯FS G1

日本の市場が引けた後、NYの週末は、大幅安で終わっています。いろいろな

指標が景気減速懸念が高くなっています。引けにかけても引き続き売られて

債券買い、株式売りの環境で下値を切り下げる展開です。それを受けて、日本の

先物も21220円で引けて来週も弱い展開が続く環境です。

今週は、水曜、木曜と反発しましたが25日移動平均の抵抗帯、下向きに平均線

に跳ね返された格好になり、週末441円安直近の安値まで僅かな位置になって

います。メジャーSQ後も弱い展開になっていますので安値更新も視野に入れて

置く必要があると思います。

週足で見ますと先週が大きい陰線、今週は小さい陽線に終わっています。各13週

26週、52週は下向きに角度を高めて来週も安く寄って始まるようだとそのま

ま、安値更新も考えられる状況が続いています。状況は変わらず良くありません。



今年も一年を少し早いですが振りえる時期になってきました。10月に今年の高

値を辛うじて取ったものの、その月は陰線で包み足非常に弱いサインが出ました。

その後は戻して少しは反発する場面もありましたが今月は先月安値を割り、こち

らも良くない展開になっています、年末も近いですが月足で見ても弱い展開に見

えてきます。


来週の展開も、多分引き続き弱い展開が予想され、下値指向は強く感じ、

下値予測も、20500〜21000円程度に見ていますがもう一段の下の

20000円辺りも考えなければ、ならないと思います。


少し 株より難しい競馬

第70買い朝日杯フューチュリティステークス(12月16日、阪神芝外回り1600m
、2歳GI)には、世代ナンバーワンの呼び声高い、強豪牝馬のグランアレグリア
(父ディープインパクト、美浦・藤沢和雄厩舎)が一番人気で現在単勝1.5倍
と人気を集めている。

今年も将来性が豊かな素質馬がそろったが私は、へそ曲がりなので一番人気は、
買いたくない性分なのでここは3戦3勝のアドマイヤマーズから行きたいと思います。

なかなか当たらない競馬予想
◎⑥アドマイヤマーズを中心に6頭ほど流してみたいと思います。

◎⑥-②グランアレグリア
   ③アスターペガサス
   ⑤マイネルサーパス
   ⑪ケイデンスコール
   ⑬ニホンピロヘンソン
   ⑭ファンタジスト

幸運を祈ります。




kabuyumeo at 00:19|Permalink相場概況・その他 | 競馬

2018年12月14日

12月14日金曜日 日経平均の相場状況と 下値目途を探る

12月14日金曜日 日経平均の相場状況と 下値目途を探る

今日の東京市場は、NYは、70ドル高で始まりましたが寄り付きは、反落の

180円程安く始まった、その後弱間、上がったものの、その後はじりじりと

下げ始めて、前場引けでは、360円安まで下げた、前場の安値では、一時

450円もの下げがあった。

後場に入ってからも少し戻す場面があったがその後は、400円安前後を推移

している。


ドル円に関しては、少しの円高ではあるが、想定の範囲内と言う所でだと思い

ます。

日足で見てみると下向きの25日移動平均線に先日跳ね返された感じが見えま

したが今日は、その売り圧力で大幅反落になっています、昨日までに直近の安

値から、800円程上げていましたので、高値から今日の安値までの下げで

500円以上値を消しています、そして先日上向きになった、5日平均線も

下向きに変化し下値への指向が強くなった感じがします。

先日書いた、週足も多分、今日の下げを下押しに力を加えたものと考えます。

こうなってくると、下値指向は強く感じ、前回の下値予測も、20500〜

21000円程度に見ていますがもう一段の下の20000円辺りも考えなけ

れば、ならないと思います。




kabuyumeo at 14:41|Permalink相場概況・その他 

2018年12月13日

12月13日木曜日 今日の日経平均の動き

12月13日木曜日 今日の日経平均の動き

昨日のNY市場も反発し。ファーウェイ副会長の保釈に加えて、中国の知的

財産の侵害や企業に対する技術移転などの強化のための中国製造2025の

見直し等の思惑を好感してか、一時は458ドルで引けは、157ドル高で

終わってきました。

東京市場もそれを受けて、150円高で始まりましたその後は、前場は引けに

掛けて買われ、210円高で推移して、現在もじり高で230円程高くなって

います。


ドル円に関しても75日線を一時割り込んで、下髭をだして、反発、上向きの

75日線に沿って円安傾向で推移しています。ここら辺も日経平均の反発にも

貢献していると思います。


日足で見た日経平均は、5に移動平均線が上向きに転換し、多少強気ななります

が今日の高値付近は、25日移動平均線があり、現在は少しの、抵抗帯になって

います。

週足の変化として、13週移動平均線と26週移動平均線がデットクロスの状態に

なってきました。あまり良い傾向ではないです。





kabuyumeo at 14:51|Permalink相場概況・その他 

2018年12月12日

12月12日水曜日 日経平均の動き

12月12日水曜日 日経平均の動き

昨日のNYは、寄り付き高かったり、引け前に売られたり、少し混乱して

いる様な地合いで有ったが最終的に53ドル安で引けています、がドル円が

円安に有った事やなど、タイミング的に売り込まれた反動などもあり、今日の

寄り付きは、大幅高の200円程高い所で始まりました。その後も一段高に

なり、じりじりと高くなって、現在445円ほど高くなっています。


今日は日足でみて、大幅反発で5日移動平均線を下から上に突き抜け来ています

これは、強い陽線です、下値も10月安値を割ずに反転です。良い傾向です。

今日の材料的には、「ファーウェイ副会長の保釈」による米中摩擦の緩和期待

を背景に、買い戻しが入ったものと考えられます。今日のきっかけで反転に

なればよいですが、チャートを見た感じは、22500〜21000辺りの

ボックスになっています。ここから上昇気流に乗るというのも、たくさんの

課題がある中では少し難しいかもしれません。

まずは、25日移動平均線の奪還が必要だと思いますのでここは慌てずに買い

時を狙っていきたいと思います。




kabuyumeo at 14:46|Permalink相場概況・その他 

2018年12月11日

12月11日火曜日 日経平均の底値と状況

12月11日火曜日 日経平均の底値と状況

今日の日経平均は、週明けのNY市場が一時は、500ドル以上下げてから

3日ぶり反発してプラスに終わっています。それを受けて日経平均も50円

高から始まりましたが、やはり戻りも鈍く、その後は下げて、現在90円安

の所で推移しています。


NYで2000ドル、日本で1500円の6日営業日で下げているのでそろそろ

反発してもいいころですがなかなか大きな反発は有りません。

昨日、直近の安値21243円を下に抜けています、今日も昨日の安値を切って

陰線になっています。状況はあまり変わっていません。


底値の目途としては、現在、20500〜21000位で誤差は、多少あると

思いますがその辺が有力になってくると今は、思っています。

今はキャッシュ比率を高めて、嵐が去るのをこらえて、反転のチャンスに

備えるのがリスク管理からも正しい選択だと思います。



kabuyumeo at 14:43|Permalink相場概況・その他 

2018年12月10日

12月10日月曜日 日経平均の相場状況と 下値目途を探る

12月10日月曜日 日経平均の相場状況と 下値目途を探る

今日の日経平均は、NYの大幅安を受けて360円安で寄り付いています。

売り先行で、一時は500円安までありました。NYの先物もまだ下げて

いますので、まだなかなか戻りません、それでも前場10:50分頃は

一時370円安までありましたがその後はまた、売りを浴びせられて、後場は

480円安頃をウロウロしています。


日足で見ると前回の安値21243円を下に抜けました、前日は陽線で今日は

陰線、今日一日で下げが終わるとは、考えずらいです。明日、または明後日

まで下げがある可能性が高いでしょう。そうなるとやはり前回の安値

20971円を下に抜ける可能性も大きく、そこから、ヤバい!と言った感じ

の所が底になるのではないでしょうか?

底値の目途としては、現在、20500〜21000位で誤差は、多少あると

思いますがその辺が有力になってくると今は、思っています。

今はキャッシュ比率を高めて、嵐が去るのをこらえて、反転のチャンスに

備えるのがリスク管理からも正しい選択だと思います。



kabuyumeo at 14:48|Permalink

2018年12月08日

12月8日土曜日 来週の相場展望 と 競馬阪神ジュベナイルFG1

12月8日土曜日 来週の相場展望 と 競馬阪神ジュベナイルFG1

日本の市場が引けた後、NYの週末は、大幅続落、朝方は、OPECの減産方針

などでやや買われたものの、11月の雇用統計などの発表後は米景気の先行き

不安なのか、債券買い、株式売りになった感じですね。NYは558ドル安と

なっています、それを受けて日本の先物も300円安で引けています。

来週からの日本市場も大荒れの相場になると思います。

まず、日経の週足ですが日経の抵抗帯である、22450〜22600円を月曜日

の寄りに上回ったもののそこからは、この抵抗帯の売りもがどんどん出てきて

結局、火曜日は、大幅安、その後も下げ続けています。

来週はの展望として国内投資家の弱気指向、海外勢のリスク回避売りなどで売り

圧力は週明けは、強くなると思います。

今回の下値の予測は、前から言っている20500円〜21000位になって

しまうのかなと感じます。もしかして3月の安値20347円、または

20000円に近づくこともあり得るかもしれません。その場合は20000円

と言うのは、心理的に大きな節になるのではないでしょうか。

ただ、下値に近づいたからと安易に買うのは避けて、反転を確認してからの買いを

お勧めします。いつもいろんなところで買い場、買い場と買い下がり、挙句の

果ては大きな含み損、大負けをして退場にならないように慎重に対応が必要だと

思います。

もし、下げ相場、リーマン級の下げが続けば、15000円とかになってもおか

しくないからです。今はキャッシュ比率を高めて、嵐が去るのをこらえて、反転

のチャンスに備えるのがリスク管理からも正しい選択だと思います。


少し 株より難しい競馬

今年も将来性が豊かな素質馬がそろったが今年は3戦2勝の

シェーングランツが中心だと思っています。

なかなか当たらない競馬予想

◎④シェーングランツを中心に6頭ほど流してみたいと思います。

◎④-⑨クロノジェネシス
   ⑩タニノミッション
   ⑪ビーチサンバ
   ⑫レッドアネモス
   ⑬ダノンファンタジー
   ⑯グレイシア






kabuyumeo at 23:56|Permalink相場概況・その他 

2018年12月07日

12月7日金曜日日経平均の動きと今後の下値は?

12月7日金曜日日経平均の動きと今後の下値は?

今日は、NYは、79ドル安、しかしこれは、一時750ドル以上も下げており

そこから反発して、陽線で終わっていることで、今日の寄り付きは、150円高

から始まった、この3日間で1000円以上、下がったのだからそろそろ反発は

する頃だと思っていましたが寄り付き後は、じりじりと値を消して前場引けは、

20円高で終わった。後場に入っては、反発して現在140円程高くなっている。



日足で見ると、前回安値と前々回安値を結んだ線、21400円辺りで止まって

いるものの、現在の状況ではこのラインも危うい物です。しかし、先日のNYの

戻しを好感した場合ここらへんで反発してもおかしくないと感じます。

それでも、次の下値は、頭に入れて対応した方が良いでしょう。そうなると

20500円〜21000位になってしまうのかなと感じます。

また20000円と言うのは、心理的に大きな節になるのではないでしょうか。



kabuyumeo at 14:55|Permalink相場概況・その他 
次の更新時間
5月21日  18:00時ころに更新しました

記事検索
テスト2
株×ブログ!銘柄NAVI