株の勝ち方

2018年07月24日

相場に勝つ考え方1

「強気」であること

相場を強い・弱いと考えること。

値惚れからの脱却1000円しているものが、900円になれば安いと感じる、論理思考、教育されてきたためこの感覚から抜けれない。
論理思考は、相場の邪魔をする。平凡な思考は相場の敵強い事で仕掛け、更に強いところで乗せ、高値を見極め、手仕舞うこれが基本である。

弱気では勝てないのが相場、相場とは格闘技と思え。よって気持ちが大事。

勇気も必要、特に見送る勇気、強気で観察し、やるもの見当たらないとき、見送る勇気、無謀とは違う、何でもカンでも、高いところ買うのは、勇気ではない。

  

「損切」資金を寝かせるないために、思惑(おもわく)、思い込み、騙し、等々仕掛け動機の誤りを見とめるのが損切、これが機械的に出来るようになる事が、勝ちへの第一歩、1勝2敗で勝てる、損切、慣れれば痛くも痒くもない。
強気で見て、やるものがなければ、休み!無理に仕掛ける必要なし 仕掛け動機を良く考えよ 調整に入ったときこそ、真価問われる 小さな損切、すなわち擦り傷、恐れる必要なし 含み損はだめ!
気持ち、弱める最大の要因! 

 含み損は死に値する

高学歴、高キャリア程、相場の上達遅い、なぜなら、世の中の999人の普通の人と、たった一人の金持ちとの戦い、相場は、常に、少数派の勝つゲーム、少数派ならなければいけない!



kabuyumeo at 22:35|Permalink

2018年07月23日

株式市場で戦う上で大事なこと


◎ 「絶対に勝ち残ってやる」 これを決意すること!

* ここから始まる、一番大事なことである。ここが曖昧だから、ぶれる、迷う、諦める。

最初は小さなお金だったが、億に到達出来る

◎まず、相場ノートの作成をすること

   銘柄、仕掛けの動機、時間、最低これだけでもする。株数

   一番大事なのは、如何なる理由で仕掛けたのか?




これからチャートの味方、考え方を順次書いていきます。



kabuyumeo at 13:14|PermalinkComments(0)
次の更新時間
5月21日  18:00時ころに更新しました

記事検索
テスト2
株×ブログ!銘柄NAVI